登録性能等確認機関として、後付消音機の公正な性能確認を実施します。

申請に関する料金

性能等確認 手数料

性能等確認業務の手数料

1.別添1に掲げる業務の種類別に、表1に記載する額を後付消音器1種類(1型式)又は試験自動車1台当たりの手数料として定める。
なお、JQRの担当者が確認のために性能等確認事務所から移動するときは、第2号に定めるその他費用(旅費、日当、宿泊費、及び機材輸送費)を別途加算することとする。
また、これら以外に必要な費用が生じる場合は、別途協議することとする。

表1

(消費税除く。)

業務の種類 項目 手数料 支払期日(e)
書面申請 Web申請
(1) 性能等確認業務 試験を含む場合(a) 110,000円 93,000円 試験日の1週間前
又は請求書指示日まで
書面審査(第2種) 20,000円
品質管理体制の事前確認 現地審査(b) 20,000円/日 審査終了月末に請求
書面審査(新規) 8,000円 審査終了月末に請求
書面審査(更新) 3,000円 審査終了月末に請求
(2) 立会による性能等確認及び変更確認(c) 70,000円 55,000円 試験日の1週間前
又は請求書指示日まで
(3) 性能等確認業務(公的試験機関証明) 26,000円 申請日の2営業日後まで
(4) 変更確認業務 試験審査 93,000円 試験日の1週間前
又は請求書指示日まで
書面審査 15,000円 申請日の2営業日前まで
公的試験機関証明 20,000円
(5) 性能等確認結果通知再発行 5,000円 申請日まで
  騒音試験成績表再発行 5,000円 申込日まで
  騒音試験追加試験料(a)(d) 48,000円/台 試験日の2週間前
又は請求書指示日まで

※手数料等の詳細はこちらから性能等確認業務規程の最新版をご覧下さい。

(a) 性能等確認の場所(騒音試験コース)は、試験台数等の状況によりJQRが決定します。
(b)品質管理体制の現地審査はJQRが必要と判断した場合のみ発生します。また、審査内容(時間)により労務費が加算されます。
(c) 立会(出張)試験の際は、テストコースならびに試験機材一式は、確認申請者側にてご用意ください。
   初回時は、テストコース及び試験機材一式の詳細説明をご提出ください。
(d) 別途、試験路使用料が発生します。
(e) 支払期日欄に掲げる「請求書指示日まで」の対象は、JQRと事前に契約を締結した団体の加盟企業及びJQRの責に帰すべき事由により請求書を発行した場合に限ります。

注)なお、JQRの担当者が性能等確認事務所から業務のため性能等確認の場所に移動する場合、表1の料金のほか、第2号表2に定める費用の追加額を別途計算し、業務終了月の月末にご請求いたします。また、表1(1)・(4)の業務については、同一日の騒音試験実施台数にて各確認申請者に按分して計算し、ご請求致します。詳しくは性能等確認業務をご確認下さい。

その他の費用

その他費用の額を、表2に定める。

表2

(消費税除く。)

項目 費用
交通費(※) 実費
日当(性能等確認業務を行う事務所から120km以上200km未満) 1日当たり1,500円
日当(性能等確認業務を行う事務所から200km以上の国内地) 1日当たり3,000円
日当(海外) 1日目まで3,000円
2日目以降20,000円/日
労務費(品質管理体制の事前確認)
   (第二種後付消音器の出張による確認)
1時間を超える場合、1時間毎に2,500円
(時間は切り上げ)
宿泊費(国内)注) 1宿泊当たり10,000円
宿泊費(海外) 1宿泊当たり20,000円
海外における立会試験の事前ヒアリング 1件当たり40,000円
機材輸送費 実費

(※)起点を、鉄道の場合は小田急小田原線 本厚木駅、車移動の場合は東名高速 厚木ICとし、運賃、燃料代(@15円/1km)及び道路通行料とする。

注)①性能等確認試験の場所が、性能等確認業務規程22.の(1)②藤壺技研工業株式会社 裾野試験場以外は、前泊となります。
  ②表1(2)立会による性能等確認及び変更確認の試験開始予定時刻が午前10時半以前の場合は、前泊となります。