登録性能等確認機関として、後付消音機の公正な性能確認を実施します。

各種様式ダウンロード

2018年10月1日施行 性能等確認業務規程

性能等確認業務規程の変更のお知らせ


この度 性能等確認機関JQRでは、独立行政法人自動車自術機構及び軽自動車検査協会に届出し、後付消音器の性能等確認業務規程を2018年9月19日(水曜日)に、一部改正させて頂く運びとなりました。

この規程は2018年10月1日から施行いたします。

主な改正の概要は、次の通りです。

〇 性能等確認業務の手数料(別添6)の料金一部改訂に加え、支払期日も一部改定させて頂きます。

〇 多様化する自動車に対し、適切な試験が行えるよう、関係書類の提出期日を明確化し、後付消音器諸元表(第6号様式)、試験自動車の諸元(第7号様式)を変更し、併せて性能等確認の通知の内容を一部変更します。

〇 その他、審査方法の明確化、書きぶりの適正化等の所用の改正を行います。

なお、変更後の業務規程の新旧対照表につきましては、弊社ホームページのトップページ中の「更新情報・お知らせ」欄に掲載いたします。

新料金の適用につきましては、申請日を基準にさせていただきます。また、申請様式が一部変更となりますので、大変恐縮に存じますが新旧様式をお間違えならないようご留意頂きたくお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたら、弊社までお問い合わせいただきたく存じます。
今後とも、なお一層のお引き立てを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

2018年10月1日施行 性能等確認業務規程



ダウンロード一覧